新陰流 伊賀 古武道 剣術 居合 稽古

伊賀支部のご紹介

伊賀支部は、三重県伊賀市にて新陰流を稽古しております。

稽古場所      伊賀上野武道館

稽古日時      毎週土曜日 16:00〜18:00

荒木又右衛門

伊賀出身 新陰流の剣豪

伊賀越の仇討ちとも言う鍵屋の辻の決闘は、忠臣蔵や曽我物語に並ぶ日本三大仇討ちの一つで、俗に又右衛門の「36人斬り」と言われる。

伊賀服部郷荒木村にて服部平左衛門の次男として生れ、兄・弥五助が池田家に仕えたこともあり、12歳のときに本多政朝の家臣・服部平兵衛の養子となる。

父からは中条流、叔父の山田幸兵衛から神道流、柳生宗矩や柳生十兵衛から新陰流を学び、郡山藩剣術指南役250石に取り立てられる。

鍵屋の辻
伊賀 鍵屋の辻

おしらせ

2015/05/11
ホームページ開設